(11/08/30)景品表示法に関するセミナー開催のご案内

㈳全国公正取引協議会連合会開催セミナーのご案内
消費者行政が大きな転換期を迎えて2年が経過しました。
景品表示法が消費者庁に移管され、競争法から消費者法に位置付けるための所要の改正が行われ、消費者行政が大きなターニングポイントを迎えました。
平成22年3月には「消費者基本計画」が閣議決定され、その中で、景品表示法の厳正な運用、公正競争規約の積極的な活用を継続的に行っていく旨明記されております。
そこで、消費者庁の行政と景品表示法の概要・運用方針等および最近における景品表示法の措置命令(排除命令)・警告の対象となった違反事例等について下記の通りセミナーを開催いたします。
1 テーマ 『最近における景品表示法の運用』
 (1)消費者庁の行政と景品表示法の概要及びその運用について
 (2)平成22年度から平成23年度前半の消費者取引適正化への取り組み、景品表示法違反事例について
2 開催日時及び開催場所
 平成23年10月4日(火)14:00~16:00(東京)
 平成23年10月6日(木)14:00~16:00(大阪)
 平成23年10月14(金)14:00~16:00(名古屋)
 平成23年10月19日(水)14:00~16:00(福岡)
3 会費
  
  お一人様 公正取引協議会会員   7,000円(テキスト、飲み物代を含む。) 
            一 般        10,000円( 同      上       ) 
詳細およびお申込みについては㈳全国公正取引協議会連合会ホームページにて

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket