(14/04/28)景品表示法入門セミナー開催のご案内

㈳全国公正取引協議会連合会開催セミナーのご案内
消費者行政が大きな転換期を迎えて4年が経過しました。
景品表示法が消費者庁に移管され、競争法から消費者法に位置付けるための所要の改正が行われ、消費者行政が大きなターニングポイントを迎えました。
平成25 年6 月には「食品表示法」が公布され、さらには平成25 年10 月から「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」が施行され、本年4 月からの消費税率の引上げに際する価格表示等に関する特別措置が講じられたことなど、適正表示、公正取引に関連する検討課題が増加してきており、今後の景品表示法運用が大いに注目されるところです。
この機会にぜひ景品表示法に対するご理解をより一層深めて、貴社の販売促進活動、広告宣伝活動にご活用いただきますようご案内申し上げます。
1 講座内容 
 (1)企業にとっての景品表示法
 (2)消費者問題と公正取引協議会の役割
 (3)景品表示法の実務と最近における主な違反事例
2 開催日時及び開催場所
 平成26年5月29日(木)13:00~16:30(東京)※終了しました
 平成26年 6月5日(木)13:00~16:30(大阪)※終了しました
 平成26年6月18日(水)13:00~16:30(名古屋)
 平成26年6月24日(火)13:00~16:30(福岡)
3 会費
  
  お一人様 公正取引協議会会員   10,285円(テキストを含む) 
            一 般          12,342円( 同     上) 
詳細およびお申込みについては㈳全国公正取引協議会連合会ホームページにて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket