【会員の皆様へ】会員研修会開催のご案内

 昨年のレストランのメニューの偽装事件を初めとして、その後も食品を巡る不当表示は後を絶たない中、平成26年6月、不当な表示や過大な景品提供を行わないよう管理上の措置を事業者に義務付けること等を内容とする景品表示法の改正が行われました。さらに、同年11月、不当表示を行った事業者に課徴金を課すいわゆる課徴金制度の導入を盛り込んだ同法の改正が成立しており、同法の抑止力はますます高まってきています。
 このような状況の下、当協議会の会員も、「辛子めんたいこ食品の表示に関する公正競争規約」のほか、改正景品表示法の内容を習得し、辛子めんたいこ食品について、今後も消費者の信頼を損なうことのないよう、一層の表示の適正化を図っていく必要があります。
 そこで、今回、公正取引委員会事務総局九州事務所の担当官を講師としてお招きし、最近における食品に関する不当表示事件と改正景品表示法について、研修会を開催することとしました。
会員の皆様には、奮って本研修会を受講していただき、食品表示規制等に関する理解を深めるとともに、辛子めんたいこ食品に関する不当表示の未然防止に役立てていただきますよう、ご案内いたします。
 (1) 開催日:平成27年2月3日(火)13:30~15:30 
 (2) テーマ:「最近における食品関係の不当表示事件及び
                               改正景品表示法の概要」
 (3) 定員:50名
 (4) 参加料:無料
 (5) 申込方法等:  
   ※ 詳細・申込書はこちらからダウンロードできます。
   ※ 申し込み状況はこちらで確認できます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket