入会のご案内

辛子めんたいこ事業を展開されている皆様。御社では、景品表示法や辛子めんたいこの公正競争規約をどの程度ご存知でしょうか。これらは、いわばビジネス社会における交通ルールのようなものです。交通ルールを守って健全な社会運営をすることと同様に、我々事業者にも法や規約に定める表示のルールを守ることによって消費者の適正な商品選択の権利を保護し、さらには社会の信頼を得た健全な業界づくりが強く求められているのです。
健全な業界作りには、より多くの関係者の皆様の入会が必要です。皆様のご入会を心からお待ちしております。

会員になると

  • 消費者の適正な商品選択の目印となっている公正マーク(安心マーク)の認定が受けられ、消費者に信頼される商品として販売促進が期待されます。
  • 会員は規約を遵守している限り不当表示に問われることはありません。非会員による過大包装などの不当表示は、消費者庁や都道府県から直接に法執行されますが、会員が規約に違反する表示を行った場合には、原則として協議会が改善指導を行います。なお、法改正などにより、表示規制は強化されてきています。
  • 近年、消費者保護政策の強化とともに、不当表示規制もますます強化されてきております。これらの施策に関して、月一回発行の公取協ニュースの配信(会員のみ)や、行政機関から発信される景品表示法、JAS法、食品衛生法等に関する各種の情報が当協議会のホームページや「会員研修会」等を通じて提供され、表示基準が改正された場合などには、協議会の指導に沿って適確に対応することができます。
  • 協議会の事務局には相談窓口(面接、電話、FAX、お問い合わせフォーム)を設けておりますので、規約に関する相談に限らず、景品表示法、独占禁止法、JAS法等に関する諸問題について、いつでも相談窓口をご利用いただけます。

ご入会手続き

  • 入会手続きは簡単です。「加入申込書」を提出し、運営委員会(役員会)の承認を得ることで加入が認められます。
    ※「加入申込書」は各種書類ダウンロードのページより入手できます。
  • ただし、表示の主体者となる製造会員については加入の意義を十分にご理解いただく必要があることから、「加入申込書」に併せて協議会ルールを遵守する旨の「誓約書」を提出していただき、原則として、その代表者の方に運営委員会への出席を賜った上で加入を承認する手続きとなっています。

入会金/年会費

  • 入会金は、会員の種別に関係なく、法人会員が一律20,000円、個人会員(個人事業者)が10,000円となっております。
  • 年会費は、製造会員については、製造量・公正マーク使用量を基準とする累進会費制で、例えば、年間50トン製造しその全量に公正マークを使用した場合は64,000円(製造量会費:28,000円、公正マーク使用量会費:36,000円)の年会費となります。販売会員及び特別会員は、それぞれ20,000円の定額年会費となっています。
  • 製造会員
    (辛子めんたいこ食品を製造(委託製造を含む)し、かつ販売(輸入を含む)する事業者)
    販売会員(百貨店、量販店、スーパー等の事業者)
    特別会員(原材料取扱、容器・包装、分析等の当協議会の趣旨に賛同する事業者)

お問い合せは事務局まで

入会をご希望、ご検討中の方はこちら(※問合せフォームへリンク)からお問合せ下さい。
「加入申込書」、「誓約書」については、各種書類ダウンロードのページよりダウンロードしてください。FAXやメールでもお届けいたします(お問合せ下さい)。

入会案内パンフレット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket